2017/07/31

今につながる多彩な経験
今につながる多彩な経験

今につながる多彩な経験

4つの部署を経て、ドトールコーヒーショップ名鉄金山店の店長となった村瀬慶亮。本社のエネルギー事業部(現、エネルギー商事部)、経理部、プロント、ドトールコーヒーショップ名鉄刈谷店店長から現職へ異動した人材です。その仕事ぶりや多彩な職場経験についてのインタビュー内容を紹介します!

社歴
H22.4 入社(研修)
H22.6 エネルギー事業部(現エネルギー商事部)
H25.7 経理部
H27.7 プロント
H28.4 ドトールコーヒーショップ

ーードトールでしている仕事は?
2014年、金山駅構内にオープンした「ミュープラット金山」にあるドトールで店長を務めています。まだ異動したばかりですが、これまでの経験を活かしながら働いているところです。どの職場で学んだことも、すべて今につながっていると感じています。(※1)

ーー以前のエネルギー事業部ではどういった仕事を?
名鉄グループ内外の企業の皆様へ、燃料油の受発注業務や法人用給油カードの営業をしていました。その際に担当者の方と交渉したことが、店長としての業務を進めていくのに役立っています。それに、当時のお客様にご来店していただけることもありますよ。(※2)

ーー経理部へ異動したときに学んだことは?
私が担当したのは、自動販売機の売り上げを管理することでした。営業として自分で売り上げを作っていた立場から、180度変化したことが印象的でしたね。以前の自分が支えられていたことにあらためて気づき、視野が広がりました。このときの経験は、経営につきものの数字の中身を理解する助けにもなっています。

ーー幅広く経験したことで成長できたと思う?
いろいろ経験できたので成長しているとは思います。ですが「自分はコレができるようになった」とかは考えていないんです。どの職場でも毎日しっかりとこなしたら、自然と身につくようになっていました。ふとしたことで周りの人から「成長してるね」と言われて、気づく感じだと思います。

ーーこれまでを振り返って思うことは?
別の部署に異動しても、これまでの経験がきっと役に立つということです。実際、無駄だったと思うことはひとつもありません。今は後輩社員やアルバイトのためにも、楽しく働きやすい環境づくりを目指しています。こうした経験が、また次の職場で花開くんだと思います。


(※1)2017年名鉄産業表彰式にて、店舗のチーム力を高めドトールコーヒーショップ名鉄刈谷店の売上と営業収入を上げたことを評価され表彰されています。
(※2)2013年名鉄産業表彰式にて、エネルギー事業部としてFCカード1,000枚獲得キャンペーンのリーダーとして目標枚数を達成したことを評価され表彰されています。

ホームへ先頭へ前へ戻る