2017/02/15

飲食事業
飲食事業

飲食事業

多くの人々が行き交う立地で、喫茶店、食事処、
居酒屋などをバラエティ豊かに展開しています。
食事に、待ち合わせに、息抜きに。
お客様の居心地がより良くなるよう、多彩なサービスのノウハウを蓄積し、それぞれの店舗運営に活かしています。

Featured shops & NEWS
Featured shops & NEWS
飲食事業
飲食事業

コーヒーショップ「ドトール」や出汁にこだわった「麺坊かどや」、元祖焼餃子を提供する「大阪王将」、CAFFE & BAR「プロント」などを運営しています。またナゴヤドームでは「さんどら亭」で生ビールやたこ焼きなどを販売。満足感たっぷりのお店紹介はコチラから!

 

名鉄電車が語るエピソード
名鉄電車が語るエピソード

ホッと一息つける飲食店づくり

駅ナカの飲食店でホッと一息
この駅でドアを開くのは、ちょっと楽しみだ。乗ってくるお客さんが、おいしそうな香りをまとってるから。あの人はコーヒー、あの人は香辛料……。いろんな香りが入り交じってる。食事や休憩をするために、駅ナカにある飲食店に寄ってきてるんだ。みんな、どこか満足そうな笑顔を浮かべてる。

過ごしたいひとときに合わせて
時間帯や曜日によって、お客さんたちの香りには違いがある。通勤時間にはコーヒー。やっぱり眠気覚ましに飲む人が多いんだろう。週末には、ワインやビールを飲む人が多くなる。楽しい時間を過ごして1週間の疲れをほぐした後、そのままゆったりと家に帰っていくんだ。待ち合わせにお店を使う人もいる。お迎えの車が来るまで一休みする人もいれば、久しぶりに会えた友だちと腰を落ち着けて語り合う人もいる。
面白いのが乗り換えのときだ。わずかな時間でも、コーヒーを飲んで一息入れる人。料理屋さんでご飯を食べて、次の移動に備えている人。いろんな過ごし方をして、それぞれがほしいひとときに合ったお店を選んでる。

体も心も満足する飲食店づくり
この前、駅ナカのドトールで働くスタッフさんが話してた。「同じお客様でも平日や休日の時間帯で、過ごす時間の長さも気持ちも変わるの。だからさりげなく様子に心を配ることが大切。コーヒー一杯を出すのにも、その人の呼吸に合わせて出しましょう。もちろん、そこに込める味や想いは変わらないけどね」。そういう思いやりも味わったから、みんな笑顔なんだろうな。それではお客さん、最寄り駅までゆっくりしていってね。

ホームへ先頭へ前へ戻る