テナント事業

魅力あふれる駅を目指して

駅は今、通勤、通学、旅行などの経由地から、レジャーや買い物の目的地へと変化しています。名鉄をご利用されるお客様のため、名鉄各駅の構内を中心に、各種のテナントを誘致し、利便を図っています。現在、名鉄の百余りの駅に、約300軒のテナントが営業しています。

駅から街へ

私たちは、テナントの管理・運営に加え、駅総合開発事業にも積極的に取り組んでいます。特に名鉄一宮駅・東岡崎駅・豊田市駅・大曽根駅・犬山駅については、「プラザ」と称して、飲食店や売店はもちろん、書店、薬局、婦人服専門店、旅行斡旋、ATMなど、生活をサポートする多彩で魅力的な店舗・施設が営業展開をしています。

こうした取り組みが実を結び、最近では電車を利用されるお客様はもちろん、地域のお客様にも、お食事やお買い物にと、気軽にご利用いただけるようになりました。
今後も、駅を拠点として鉄道利用のお客様及び沿線住民の様々なニーズにお応えしていきます。


このページのTOPに戻る